千川胃腸内科外科クリニック

診療科目
内科・胃腸内科・内視鏡内科
肛門科(肛門外科)・外科

03-5986-1020

千川胃腸内科外科クリニック

痔の日帰り手術(保険適用)

Hemorrhoid surgery

ジオン注を併用した痔の日帰り手術(保険適用)

当院では、ダメージが少なく治療効果の高い硬化療法(ALTA療法)と組み合わせた痔核切除を行っております。それぞれの欠点を補う痔核根治手術法として注目されております。

手術方法の特徴

  • 肛門部の局所麻酔と鎮静、鎮痛剤の使用で日帰り手術が可能です。
  • 切除範囲を最小限に抑えることにより術後の痛みが軽度です。
  • 従来の手術法よりも出血リスクが少なくなります。
  • 入院治療に比べ治療費を低く抑えることができます。

このような方はご相談ください

痔の症状は、お薬の治療と生活習慣の見直しで7-8割の方は改善されます。
これらの治療でも改善されない、改善されても再燃を繰り返す場合は治療の対象になります。

治療の流れ

  • 手術前に採血、心電図検査などを行います。
    ※(呼吸器や循環器疾患の既往症がある場合施行できない場合がございます)
  • 前日夜に軽い下剤、当日に排便を促す座薬を使用していただきます。
    (手術は午後からです、当日の昼食のみ控えていただきます)
  • 予定時間に来院いただき、お着換えをします。
  • 手術ベットに横になり、点滴をします。
  • うつ伏せになり、鎮静剤を投与します。
    (手術中は定時的に血圧、酸素濃度の測定を行います)
  • 肛門の周りに局所麻酔をし、手術開始となります。(30分~1時間程度)
  • 手術後は、ストレッチャーベットに移動していただきリカバリールームで1時間ほどお休みいただきます。
  • 術後診察を受けていただき、終了となります。
    ※(必ず付き添いの方とお帰りをお願い致します)
  • 術後は、翌日、2-3日後、1週間後にご来院いただき診察いたします。
  • 約1ケ月ほどで傷はなくなります。手術後の経過を参照

予約について

診察を行ない、手術が決まった時点で日程を予定させていただきます。
術後の経過をご確認していただき、日程を予定いたします。

費用について

保険適応
3割負担:術前検査など含め約27000円前後となります。

手術後の経過(大まかな目安)

  1. 翌日:入浴可能です。おしりは流すくらいに

    入浴

    強い力を加えず、よく乾かしましょう。
  2. 2-3日後:排便があります。

    痛み止め、内服薬

    痛み、発熱、出血などがありますが、一時的なものであれば問題ございません。痛み止めなど内服薬で対処可能です。

  3. 7-10日後:痛みや、出血が増す場合があります。
    家事などは行って構いません。
  4. 2週間後:痛みは楽になります。

    軽い運動

    アルコール、軽い運動、自転車など可能です。

  5. 3-4週間後:傷は落ち着き処置がいらなくなります。

    激しい運動

    旅行や激しい運動も可能です。

胃腸内科・内視鏡内科

肛門科(肛門外科)・外科

  • 鼠径ヘルニア
  • 各種検診メニュー
  • インフルエンザ予防接種